2006年01月29日

皇居ラン

毎週土曜日午前9時から、
何人かの友人や姉と一緒に
皇居の周りを走っています。

皇居の周りは自然が多くて、
走っていてとても気持ちがいいです。

ただ走っているだけなのに
ゆっくりと、しかし確実に
四季の移り変わりを肌で感じることができて
それだけで豊かな人生を送っているような気分になります。

今は冬なので、枯れ木や雪から季節を感じます。

昨日走っている時に気がついたこと。
お堀の周りの斜面の上
日のあたらない部分だけ綺麗に
先週降り積もった雪がそのまま残っていました。

ただそれだけ。
それだけの事なんですけど、
東京育ち、核家族、受験勉強、インドア派 と
絵に書いたような現代っ子生活を送ってきた私の目には
とてもとても新鮮にうつったのです。


そんな発見をしながら、
一緒に走る人といろんな話をしながら、
自然について
お互いについて
新鮮な発見をいくつも重ねながら
皇居の周り一周5kmを、30分程度で走ります。


そして10時から11時すぎくらいまで、
KDDIビルのスタバでのんびりとお茶。

走りながら何人かで話していた事を
その場でみんなとシェアしたり。
久しぶりに参加できた友達と
近況報告しあったり。
誰かの必要としている情報を
たまたま持っている他の誰かが提供したり。

ありきたりな言葉しか使えませんが
とても有意義な時間を過ごせている、と感じます。
解散して、家に帰ってシャワーをあびても
13時からの友達とのランチにちょうど間に合うくらい。

ちょっと頑張って、早起きすればいいだけ。
ふらっと皇居に行けばいいだけ。
それだけで
なんだかちょっと素敵な週末を過ごせるんじゃないか
という、ほんのり淡い期待に
ワクワクする事ができるのです。


これは一人だとできないこと。
早起きは
待ち合わせだから行かなきゃ、と思うからこそ
続ける事ができているだけ。
新鮮な発見だって
共有できる人が一緒にいてくれるからこそ
素敵なものに思えるわけで。

一緒に走ってくれる友達や姉に感謝。
都合のよい時に、自分のペースでいいので
これからもぜひとも参加してくださいな。

もうすぐ春。
きっと桜が綺麗だよ。
posted by あんどうみちこ at 13:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんちゃん、早速読ませてもらっています。
皇居ラン誘ってくれてどうもありがとう。
私の週末の始まりは皇居ランに定着しそうです。
一年後、体力つているかな。たくさんの仲間と笑っているかな。サクラが咲いて、ツツジ、紫陽花が続くんだね。四季と並んで毎日を丁寧に生きていこう。
これからも宜しくね☆  松居 由希子
   
Posted by 松居由希子 at 2006年02月04日 23:50
ゆきちゃん、コメントありがとう。
皇居ランいっつも参加してもらって、
こちらこそ感謝感謝です。

毎日を丁寧に、大切に慈しみながら過ごしていったら
一年後の私達はどうなってるだろうね。
いっぱい笑ってたいな。

楽しみだね。
これからもよろしく!
Posted by あんどう at 2006年02月05日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。