2006年02月07日

鍋一献。

先日、友達の寿司職人さんの家で
牡蠣鍋&鮟鱇鍋パーティーを開催しました。

↓こんな顔の鮟鱇を、職人さんがざくざくさばきます。
アンコウ.jpg 06_02_05_16_38.jpg

鮟鱇はかなりさばきにくいらしく、
職人さんも苦戦していました。
歯が鋭く骨も硬いので
自分でさばくのは危ないですね。

一方、牡蠣鍋の準備はとてもスムーズ。

06_02_05_17_45.jpg 06_02_05_17_50.jpg

定番の土手鍋です。
右側は、一緒にいただいた
おもしろい名前の日本酒。
甘くて飲みやすいお酒でした。

鮟鱇の方は、水炊きにしてポン酢でいただきました。
さっぱりしているのでポン酢があいますね。
肝だけはちょっとこってりしているので
味噌をつけた方がおいしいです。


土手鍋と鮟鱇鍋に使用した鍋、
実はちょっと違いがあります。

761f7b7e-s.gif e8abdcae-s.gif

左側が土手鍋、右側が鮟鱇鍋に使用したもの。

土手鍋の方が口が広くて浅いのです。
これは、味噌の土手をぬりやすくするために
ぬった土手が落ちて行かないように
わざと浅く作ってあるのだそうです。

鍋の形にもちゃんと理由があるんですね。
器の世界も深そうですね。

なんて事に関心しつつ
牡蠣と鮟鱇、とてもおいしかったです。
ごちそうさまでした。
今度はふぐちり食べたいです。
posted by あんどうみちこ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。