2006年02月08日

感性のカタマリ

社会人になってから仲良くなった
ある飲み友達の集団を、
そのように評した人がいます。

月に一度、世界各地のおいしいものを食べる会。
今月はこの国
来月はあの国

毎回交代で幹事をまわし、
その国の事をいろいろ調べて
学びながら
味わいながら
久しぶりの再会を楽しむ、
そんな会です。


でも、それだけではありません。

連絡用のメーリングリスト。
毎日毎日、いろんなメールがまわってきます。
飲み会の連絡はもちろん
各自が行ういろんな企画への招待、
仕事用の情報収集や人探し、
そして
いろんなものに触れて、感じたこと。

たとえば風景、音楽、写真、詩。
最新のニュース、自分の家族や友人のこと。
心の琴線にふれたものを
とにかくみんなとシェアしたい と
たくさんのコトバが送られてきます。

それに対する反応もたくさん。
自分はこう思った、
それが好きならこれもおすすめだよ、
同じ人の作品で私のお気に入りはこれ、
知らなかった、シェアしてくれてありがとう
などなど。

しかもみんなのすごいところは
毎日毎日、早朝から深夜まで
忙しく働いている人が
ほとんどだということ。

目がまわるほど忙しい中、
わざわざ時間を割いて
夜中の1時や2時のメールで
詩の感想を書いたり
本や音楽の紹介をしたり
しているわけです。

結婚のご報告があった日には
かなりの返信率で
結婚おめでとう!!!
の嵐。

泥棒に入られた、という子がいたら
鍵は変えた? とか
泥棒許せん! とか
一人で大丈夫? とか
アドバイス&励ましメールがたくさん。

みんなの温かさと
バイタリティは
感動モノです。

私も忙しい時は追いつくのが大変なのですが、
後でまとめて読んでみて
時間差で共感、感動する事もしばしば。

なんて感性の豊かな人達なんだろう と
驚くと同時に、
その感性をシェアしてくれる事に感謝。


感性、という言葉が好きです。

感性 って結局
自分なりの世界のきりとりかた
じゃないかな、と思います。

今現在の時間
自分の身の周りの存在と
丁寧に向き合うための切り口。

感性が豊か というのは
切り口が広い、ということ。
自分の生きる世界を
いろんな角度から
深く深く味わうことができる
ということ。

それは、
今この時、目の前にある時間を
大事に大切に
慈しむためのもの。

だから、もっともっと目を開いて
五感をとぎすまして
感性をみがき
今という時間の素晴らしさを
味わいつくしたいのです。

そしてそれを
大好きな友達とシェアできたら
こんなに幸せなことはない
と、思うのです。
posted by あんどうみちこ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。