2006年02月27日

感謝のきもち

私は、お祝いというのは
自分が企画するもの
誰かにしてあげたいもの
であって
それが自分に向けられるとは
ちっとも考えていなかったのです。

だから本当にびっくりしました。

そういうわけで、
あまりにもハッピーかつ
スペシャルな夜。

昨日のあの時間すべてに関わってくれたひとたち
電話やメールやGREEやブログのコメントなどなどで
あたたかいメッセージをくれたひとたち

彼らが存在してくれること
愛をもって私に関わってくれること
それだけで
ほんとに有難いです。


私は一人ではなにもできません。

誰かが喜んでくれるから
誰かに愛されていると感じられるから
自分に自信をもつ事ができて
そこではじめて
いろんな事に挑戦できるのです。

その挑戦だって
実行するにあたっても、
誰かの助けがないとできなくて

本当に頼りなく
寂しがりで甘ったれの私を
表から陰から
近くから遠くから
支えてくれる人々。

その存在自体が私の救いです。
いつもいつもありがとう。


あまりの感動に昨日はひたすら大泣きし
今日は目を腫らしつつ感動に浸り
一人ひとりにお礼を言えていない状態ですが
順番にひとりずつ、
きちんとお礼を言わせてください。

ではまた。
posted by あんどうみちこ at 17:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。